●ケイ酸塩とは●

水槽内に発生する苔、特に水槽セット初期に発生する茶色の苔(珪藻)は水槽内のライブロックや珊瑚砂、珊瑚等に付着し見栄えを悪くするだけではなく、最悪生体を覆いつくし、死に至らしめることもあります。この茶苔の発生原因であるケイ酸塩は、人工海水を溶解する水道水に多く含まれており、地域や季節によっては4ppm(理想は0.2ppm以下)以上の場合もあります。通常、このケイ酸塩はRO+DI浄水器でイオン交換をしなくては除去することが出来ません。Aqua Connect シリカーボンは簡単に設置でき、短期間でケイ酸塩を除去する事ができる大変優れた製品です。

●製品の特徴●

・一度吸着したケイ酸塩を放出しない。
・PHなどに一切影響を与えない。
・使用前に洗浄する必要がなく、発熱もしません。
・効果は数週間〜数ヶ月持続します。
・1袋で4000mgのケイ酸塩を吸着します。
・アルミナ製品に比べ吸着スピードが速く、またアルミニウムを放出しません。(現在アルミニウムはアルツハイマー の原因とされています)

●使用方法●

商品を開封してください。吸着剤とは別に仕切られた中に専用のネットがありますので必要な分をネットに入れてください。シリカーボンは洗う必要がありませんが、セット後一時的に飼育水が茶色になります。生体には無害ですが気になる方はR/O水などで軽くすすいでからご使用ください。濾過槽内の水の流れのあるところに設置することで効率よくケイ酸塩を吸着することができます。ケイ酸塩テスターで測定し、ケイ酸塩濃度が低下しないようでしたら交換時期ですのですみやかに交換してください。付属のネットは流水性を考え、多少荒めにできていますのでシリカーボンがこぼれる場合があります。気になる場合は別途、極細目のネットをご購入ください。

●使用上の注意●

・観賞魚以外に使用しないでください。小さいお子様の手の届かないところで保管してください。


※本製品の使用における生体の死亡などの補償は出来ません。