★従来の(アルミナ系などの)、リン酸吸着剤は、ケイ酸も吸着します。水中にリン酸、ケイ酸が混在する場合は、ケイ酸から先に吸着を始めます。リン酸吸着剤を使用しても、すぐに効果が現れない場合は、ケイ酸塩値が高い可能性があります。注1)

アクアコネクトのシリカーボン
も、これと同様の吸着順序を持ち、主にケイ酸塩を取り除く目的で商品化されています。ですから、ケイ酸塩がゼロになった後は、リン酸塩を吸着し始めます。

アクアコネクト、コントラフォス
は更に新しく別の成分を配合する事で、リン酸の吸着を得意とする商品です。もちろん、多少のケイ酸塩も吸着します。

★このような、吸着剤の特性を理解してから、商品を使用することは、大切な生き物達を守るためにも、大変重要な事です。吸着剤を使用する場合は、事前にしっかりと水質をチェックし、目的にあった商品を、理想的な方法、順序で使用することが大切です。もちろん、信頼できる商品を選択する事が重要です。AQUAGEEKは、品質に厳しいドイツで、もっとも信頼のあるアクアコネクト吸着剤シリーズを自信を持ってお勧めします。

吸着剤の特性

コントラフォス

シリカーボン

★吸着剤は当然のことながら、その表面を通過する水からしか、吸着する事ができません。ですから、使用する場合はネットや専用ケースなどに入れ、なるべく水流がある場所に全体的に流れが当たるようにセットすることが重要です。

注1)日本はその地質上、花こう岩が多く、水道水に含まれるケイ酸の量が多い国であることが、知られています。