本文へジャンプ
2010年7月16日

水槽日記

半年以上も更新せずにいましたが、サンゴたちはスクスク成長中です。いくつかダメになった個体もあるのですが、主力処(!?)は元気です。毎日見ていると気付かないのですが、購入時の画像と比べるとその成長ぶりには驚かされます。色も良くなっている個体が多いです。栄養塩はまだ高めなのでしょう、コケも元気一杯です。

Copyright (C) 2008 株式会社ハートトレード

 

その成長ぶりがとても分かりやすい正面ガラスに活着して成長しているサンゴです。スクレーパーでのコケ掃除はいつも、傷めつけない様ひやひやドキドキものです。

水槽内から見るとこんな感じです。表から見るのと違いサンゴの表面は綺麗です。手前の枝部分もガラスに触れました。すぐ横の濃いパープルのグラヌローサとも何とか折り合い、成長を続けています。

気付けば増えていた(自然発生か?)マメスナがどんどん増殖中です。センターがブルーグリーンなのでキレイな事は良いですが、ミドリイシに危害が加わらない事を祈ります。見にくいですがマメスナの集落の中央部には折れたミドリイシの先端が自然と活着し成長しているのが見えます。が、これ以上横には成長できない様子です。上に伸びろ〜。左上のエンタクも先端にパープルが乗ってきました!

濃いブルーがお気に入りのスギノキも成長中です。コケ掃除の度に先端に触れてしまい、どこかしらが折れていた事もあり、変な形に成長している部分もありますが、全体的には枝ぶりも良く大きくなりました。手前に見える先端パープルのサンゴも発色が良くなりました。この水槽はブルー、パープル系には良い光になっているようです。MT−250W、コーラルグロー接射です。