特集
TOP
お問い合せ
会社概要
Q&A
水槽化学
得意先一覧
最新情報
取扱い商品
本文へジャンプ
 

AQUA GEEK

Produced by ハートトレード

Copyright (C) 2008 株式会社ハートトレード

フランジのパッキン部分から水が漏れた場合はマイナスドライバーを使用して増し締めをして下さい。
締め込む場合は1つずつ片側から締めず、1つ締めたら次は円の中心に対して反対側(向い側)のボルトを締めるようにして下さい。
全体的にバランスよく、ゴムパッキンに均等な力が掛かるよう心がけて下さい。
左の画像のようなチューブ接続部分は水が漏れても、手で強く締めるだけで直すことができます。

弊社では出荷前に全ての機種において水張り、運転チェックを独自に行っています。
3時間以上の試験運転後水漏れ等の問題が無いことを確認し、シリアルナンバーを付け梱包しています。
過去に水漏れの事例があった部分は全てシールテープで接続直しをしてからチェックを行っています。

★安心の品質チェック★

特徴
ご覧のようにシリンダー(筒)が2本あります。セカンドステージと呼ばれるこの2本目の筒は、万が一、CO2が余分に添加されてしまった場合でもシリンダー内を通るときに処理されるため、ろ過槽にCO2が混入し飼育水のpHが低下してしまう事故を防止します。もちろん過度の入れすぎでは処理しきれない場合もありますが、通常使用(一秒間に1〜2滴)の範囲での使用時には保険にもなり安心です。カルシウムメディアを多く入れることができることも効率を考えると、CO2がしっかり処理されるので有利です。付属ポンプはPSE(電気用品安全法)にも対応しました。

強制循環パーツセット

リアクター設置方法

定価 233,500円
      (税別)

高さ    約59cm
対応水量  2700L
メディア容量 約7.5L

PRO−CAL

定価 130,000円
      (税別)

高さ   約43cm
対応水量  750L
メディア容量 約4L

MINI−CAL
製品仕様一覧表
メディア容量、設置時必要寸法などはこちらをご覧下さい。

MTC カルシウムリアクター

リアクター設置方法
リアクター設置方法

※デザイン、価格などを改良の為、予告なく変更する場合があります。

得意先一覧

塩ビ配管(13A、16A、20A)から分岐して耐圧チューブに接続可能になります。