三相マグネットポンプ

三相電機のマグネットポンプPMDシリーズは高性能を低価格で提供します。全機種モデルチェンジをし、ファンレスタイプのポンプは驚くほど静かです。三相電機は元来、業務用ポンプとして販売実績を持つメーカーのためポンプの耐久性は抜群です。万が一のトラブル時の対応も全国の営業所が迅速に対応するため安心です。

様々なニーズに応える豊富なラインナップ、配管接続に必要なユニオンも標準装備、コンパクトなボディでも安定した送水量を実現します。

製品名 最大流量(毎分) 消費電力 接続サイズ 希望小売価格 備 考
PMD−0531  10/12 (L)  18/20 (W) ホースのみ 10,400円
PMD−221  15/20 (L)  22/30 (W) 13A 16,800円
PMD−371  25/28 (L)  32/43 (W) 16A 19,800円
PMD−421  35/42 (L)  55/75 (W) 16A 24,200円
PMD−581  43/48 (L)  70/110(W) 20A 26,300円
PMD−641  62/72 (L) 105/155(W) 20A 28,700円
PMD−1561 87/100 (L) 160/230(W) 20A 36,400円
PMD−2571A 125(L) 430(W) 20A 56,700円 50Hz専用
PMD−2571B 115/150(L) 270/410(W) 20A 56,700円
PMD−4033A 300(L) 540(W) 40A(フランジ) 89,300円 50Hz専用
PMD−4033B 250/300(L) 450/700(W) 40A(フランジ) 89,300円
PMD−7533A 380(L) 901(W) 40A(フランジ) 111,300円 50Hz専用
PMD−7533B 330/380(L) 601/1000(W) 40A(フランジ) 111,300円

主な製品仕様

AQUAGEEKはバレット用ポンプとして三相ポンプをお勧めしています。

カタログはこちら

塩ビパイプ接続や、ホース接続、自吸式ポンプ、もちろん200V(動力)用ポンプなど種類が豊富にありますので詳しくはお問い合わせ下さい。

設置方法についての注意点

基本的には図1のように配管をして下さい。ろ過槽に水を張ると何もしなくてもポンプ内に水が入ってくるように配管をすることが基本です。マグネットポンプはサクション(吸い込み)側から水を吸い上げる力はありません。あくまでも始動時に自然にポンプ内に入ってくる水を押し上げる力を利用するということを念頭において使用して下さい。図2や図3のような使い方は誤った使い方です。このような使い方でも始動時に呼び水をすれば使えるため全く問題ないと思われている方も多いですが、これらは正しい使い方ではありません。止むを得ない場合はフート弁や逆止弁等を利用して配管し、始動後電源がOFFになってもポンプのサクションパイプ内が空にならないような配管にして下さい。いずれにしてもこの場合はポンプのサクション側に負荷を掛ける使い方になるため耐久性が劣ることはもちろん、流量も極端に落ちることになります。このような配管でポンプを使用することは可能ではありますが、正しい使用方法ではありませんので全ての保証対象外となりますのでご注意下さい。

×

×

図1

図2

図3

PMD−421

PMD−641

※価格はすべて税抜きです